第10回(2021年)入賞作品

文部科学大臣賞

佐藤 悠羽

神奈川・自修館中等教育学校1年

ヘアドネーションを行う小学生の大ちゃんへ

佐藤 悠羽(さとう ゆう)神奈川・自修館中等教育学校1年

講評

 今年も全国から、心に響く素晴らしい作品がたくさん寄せられました。新型コロナウイルスの影響が続き、人と人とのふれあいが難しい中、仲間や友達の心に寄り添うような応援のことばや、未来へ向けた希望のメッセージが多かったと感じています。

 佐藤君の作品は、ヘアドネーションに取り組む小学生の男の子、「大ちゃん」へのメッセージ。髪を長く伸ばしている大ちゃんが、そのことをまわりにからかわれても、「抗がん剤で髪の毛が無くなった子に寄付するんだ」と、笑顔で何度でも説明する姿が目に浮かびます。毛髪を失った子たちへの優しい思いと、からかわれても負けないぞ、という強い意志が伝わってきます。そんな大ちゃんを見て、「看護師になろう」と決意する、佐藤君の熱い思いも素敵です。二人に共通する『困っている人の役に立ちたい』という気持ちに、審査員全員が胸を打たれました。

 「私のアイアイメッセージコンテスト」は、大切な仲間への思いをつづることで自分自身とも向き合える、とてもよい機会です。これからも、みなさんのまっすぐな思いが140文字を通して、より大きく育っていくことを期待しています。

前のページにもどる

個人情報 | 著作権

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。

Copyright © THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.