第2回(2013年)入賞作品

最優秀賞

帖佐 果歩 鹿児島市立武岡小学校5年

総務委員会の石井ひとみさんへ

帖佐果歩(ちょうさ かほ) 鹿児島市立武岡小5年

【講評】

 最初の一文にグッと引き込まれ、一気に読みました。一見平凡な「挨拶」というテーマを上手くまとめています。「やさしい瞳で、相手の目をしっかり見ながら」という一文に観察力の鋭さを感じました。
構成についてもすっきりとしています。初めに「ひとみさん、」という呼びかけで読み手の関心を誘い、続く一文に「あいさつチャンピオン」という言葉を使っています。「あいさつチャンピオン」はキャッチフレーズのようで強いインパクトがありました。
さらに途中には「瞳」や「目」という言葉が登場。そして、最後は「これからもがんばろうね」という一文で締めくくられています。相手を励ますメッセージでありながら、その姿に影響を受けて自分も頑張ろうと決めています。好感が持てました。
文字もきれいで、コンテストに本当にぴったりな内容です。挨拶は周りを明るくします。大人社会でも必要なことです。もう一度挨拶を見直すのも悪くないのかなと感じました。
読んでいて明るくさわやかに、そして幸せな気持ちになれました。

個人情報 | 著作権

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。

Copyright © THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.