第1回(2012年)入賞作品

最優秀賞

仲川晴斐 豊橋市立栄小学校6年

仲川晴斐(なかがわはるひ)君 愛知県豊橋市立栄小6

【講評】

 前向きな気持ちを持つ人の姿、その姿を感じ取っているお子さんがメッセージを書いている点が素晴らしい。隅の方から仲間を見つめる書き手の姿にも感動しました。 穂高君は骨折したにもかかわらず、見学するだけではなく球拾いをしています。誰かがやらなければならないことをやっているのです。みんなのアシストをしているわけですね。世の中もそうだと思うのです。裏方も大事。そこをしっかりやりましょうねということが伝わってきました。共感しました。 また、縁の下の力持ちのように頑張っていた子がいたこと、実際の県大会予選では違う友だちが活躍してチームを引っ張っていたことが伝わり、メッセージの広さも感じられました。県大会に出たと言うところも良かったです。 構成的にもきちっとしています。最後に「頑張れ穂高、負けるな穂高」で締めくくられていて、応援メッセージになっています。文句なく良い。

個人情報 | 著作権

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。

Copyright © THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.