第4回(2015年)入賞作品

最優秀賞

狭間一冴 宮崎市立宮崎南小学校6年

JRC委員会の廣島ゆうとくんへ

 「おはようございます!!」と毎朝元気な声であいさつをしているゆうとくん。委員長としての大きなあいさつが、ぼくらみんなのせなかを押してくれる。いつもリーダーシップをはっきして、気持ちのよいあいさつを毎朝がんばっている。これからも、その大きなあいさつで、学校を明るくしてくれ。がんばろう!!

毎日新聞社賞

加藤千夏 東京都女子美術大学付属中学校3年

ギター部の古池へ

 「ドラムをやる事になった」とバチを握り不安そうに呟いた古池とは別人のようだった。力強くドラムを叩く姿がすごくカッコよかった。1年生から入部していた他メンバーに早く追いつくために、沢山練習したんだって、皮の剥けた手を見せてくれた。ステージで演奏する古池は輝いてたよ!ドラムがんばって。

日本眼科医会賞

坂本雅大 愛知県海陽中等教育学校3年

バスケ部の尚真くんへ

 「ファイトー。ファイトー。」と隣のベンチから尚真の声。自分は試合には出られないと分かっていてもひと一倍大きな声を出してチームを応援する。そんな素直で明るい尚真が大好きです。対塩津戦で勝ったとき、両手を挙げて立ち上がった尚真には驚きました。たとえ歩けなくても尚真は立派なプレーヤーだよ。

日本学校保健会賞

畑 美智子 京都聖母学院小学校6年

同じクラスの岡本さんへ

 私とあなたはさん付けで呼ぶぐらいの仲だけど、私はあなたを尊敬しています。教室に入った時の一番最初のおはようは岡本さん。そしていつだったか図工の画用紙が汚れていました。みんなはその画用紙以外をとるのに、あなたは、「どうせ汚れるから。」といってその画用紙をとりました。私には、できません。

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー賞

有銘 慧 鹿児島市立山下小学校6年

がんばりやさんの常葉(ときわ)ちゃんへ

 常葉ちゃんは学校がきらいだったね。朝、クラスに入れないこともあったよね。そんな常葉ちゃんが七夕のたんざくに「一人で学校にいきたい」と書いてたり、昼休みがんばって薬を飲んだりしていてすごいと思ったよ。新しい学校が好きになることを願ってるよ。がんばってね。常葉ちゃんならきっと大丈夫。

「アキュビュー」賞

松本遥夏 東京学芸大学附属小金井中学校3年

憧れの池田さんへ

 いつも「私なんかが…。」って言っているね。そんなこと言われても困るよ。だってあなたは元学級委員で音楽部の部長で、人望も厚い。私達はあなたの良いところをスラスラ挙げられるよ。どうして、あなただけがわからないのかな。もっと、自信を持ってよ。辛そうな顔をしないで。たまには自慢話でもしてよ。

【奨励賞】(小学生部門)

原田湧士 鹿児島県出水市立米ノ津東小学校6年

ドッジボールクラブのかける君へ

 「あっ。あのかける君が。」いつもは、となりにいる人とゆっくりお話をしているかける君が、ドッジボールで中学二年生を当てた。かける君はドッジボールになるといつも真けんになりまるでえものをとらえようとしているはやぶさのようです。ぼくもかける君みたいになりたいです。「飛べ!! かける君。」

岡田京珠 長野県大町市立大町東小学校6年

金管バンドの太幡日向ちゃんへ

 「いっちばーん」と笑って練習に来るひな。日々の努力が積み重なった迫力ある音を出すひな。新人の四年生に優しくアドバイスをするひな。だれよりも速く意見を言うひな。音楽への「好き」の想いが見えるひなは、トロンボーンみたいに輝いているよ。これからも音楽を愛し続ければ、ひなの勲章になるよ。

丹 芙由子 愛知県刈谷市立小垣江東小学校6年

みんなに優しい那音ちゃんへ

 那音ちゃんは、たまに「私なんて」って言う時があるよね。でも、みんな那音ちゃんに助けられているんだよ。誰かが給食をこぼした時すぐに飛んできてくれる那音ちゃん。那音ちゃんは優しい。優しさ+笑顔だから私は好き。いつも笑顔で見守ってくれてありがとう。私は那音ちゃんを超える人になりたいな。

関 岳志 長野県大町市立大町東小学校6年

マラソンライバルの上條隼君へ

 「今年こそは負けないぞ」カミハヤのさけび声。後ろからおいつめてきた。「やばい、このままじゃ負ける」ラストスパートに入って、あせりを感じた。ぼく達は決死の状態で走り続けた。ぼくは少し引き離し、「勝った」と思った時、追いこされた。負けたけどライバルのおかげでタイムが伸びた。ありがとう。

漆島綾乃 宮崎市立宮崎南小学校6年

同じクラスの堀之内さんへ

 堀之内さんは、いつも友達のことを大切にしているよね。私は、そんな堀之内さんをそんけいしているよ。でも友達のことを先にしているから自分のやりたいことをがまんしているんじゃないかとしんぱいです。だから堀之内さんのやりたいことを私は応えんするよ。最後の学校生活をいっしょにがんばろうね。

【奨励賞】(中学生部門)

仲川晴斐 愛知県豊橋市立南部中学校3年

豊橋相撲協会の境川圭佑へ

 圭!泣くんじゃない!東三河相撲大会で負けた事は君にとって人生の一通過点に過ぎないじゃないか。最終目標は大相撲で綱を張ることだろう。お互い切磋琢磨して相撲道を極めようじゃないか。だが一つ言っておきたいことがある。まわしをもう少し強く締めたらどうだ。なんだかぶらぶらして頼りないぞ。

山口香名 東京学芸大学附属小金井中学校2年

女子サッカー部次期部長の長橋利代子さんへ

 私いつも見てるよ。誰よりも早く部活に来てシュート練習をする利代子の背中。私達は勝利を知らない弱小チーム。その背中で責任を背負い涙を流したね。でもね、その背中に心射抜かれた後輩達がいる。これからも私達にその背中を追わせて。そして、押させて。いつか一緒に初勝利をつかもう。そう、一緒に。

牧野たまき  静岡県西遠女子学園中学校1年

陸上部の美彩先輩へ

 

 「10びょーう。じゅうさーんじゅうしー」雨のときも炎天下でも負けず大きな声でタイムを読みあげる美彩先輩。この姿が私のあこがれる姿です。いくつものウォッチを手にがんばる先輩が私の心を動かします。美彩先輩、これからもマネジャーとしてがんばってください。早く足が治ることを願います。

岸本花南 東京都女子美術大学付属中学校3年

卓球部兼サッカー部のりのへ

 ずるいと思っていた。りのはサッカーがあるから、卓球部に出る日数は私より少ない。なのに私はりのに勝てない。運動神経良いってずるいと思っていた。でも、りのは素振りを欠かさないことに気づいた。常に考えながら試合をしている事に気づいた。運動神経だけじゃなかった。これからもお互い頑張ろうね。

橋本龍水 栃木県作新学院中等部3年

サッカー部の小野﨑へ

 いつも無愛想で不敵に先頭を走るキャプテンへ。何かあればすぐ嫌味を言うお前は嫌いだ。だけど、誰よりも勝利を渇望し挑み続けるその姿に尊敬もしている。だから、今まで部を引っ張ってくれたこと、一緒にコートにいられたこと、本当に嬉しかった。そんなお前に感謝と期待の意を込めて送る「頑張れ」

学校賞

(順不同)
【小学校】
長野県大町市立大町東小学校
愛知県蒲郡市立塩津小学校
京都府京都聖母学院小学校
兵庫県神戸市立東落合小学校
鳥取市立神戸小学校
宮崎市立宮崎南小学校
鹿児島市立山下小学校
鹿児島県出水市立米ノ津東小学校
 
【中学校】
宮城県石巻市立門脇中学校
栃木県作新学院中等部
さいたま市立植竹中学校
さいたま市立大宮西中学校
東京都女子美術大学付属中学校
東京学芸大学附属小金井中学校
神奈川県二宮町立二宮西中学校
静岡県西遠女子学園中学校
愛知県海陽中等教育学校
和歌山大学教育学部附属中学校
広島なぎさ中学校
福岡教育大学附属久留米中学校
熊本信愛女学院中学校
沖縄県那覇市立首里中学校
後援
文部科学省
公益社団法人日本眼科医会
公益財団法人日本学校保健会
特別協賛
アキュビュー
毎日新聞社

個人情報 | 著作権

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。

Copyright © THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.