第6回 私のアイアイメッセージコンテスト

第3回 入賞作品

最優秀賞

堀 綾佑 長野県大町市立大町東小学校6年

野球の仲間の佑紀君へ

 「もういっちょ。もういっちょ。」と佑紀の声。ノックの時、はずしてもあきらめずボールを取りにいく。バッティングもどんな球でもくらいつく。内野ゴロでもセーフになるように必死で走る。ぼくだってがんばっているけど佑紀みたいにがんばれないよ。これからも一緒にがんばっていこう。大好きな野球で。

毎日新聞社賞

竹内 ふうか 鹿児島市立山下小学校6年

給食が苦手なほーちゃんへ

 ほーちゃんは、正直、給食が苦手です。その中でも、ほーちゃんはパンが苦手です。でもほーちゃんは少しでもがんばって食べています。私はそんなほーちゃんが大好きです。私はほーちゃんがパンを食べていると、無理しないでねと思いながら応えんします。いつかほーちゃんが給食が好きになることを祈って。

日本眼科医会賞

高野 なつみ 東京学芸大学付属小金井中学校3年

演劇部の平岡明香里さんへ

 私は応援したい、まっすぐなあなたを。演劇部でたった一人の後輩であるあなたを。入部して間もないのに誰よりも動き、先輩の私に背中をみせてくれるその姿が力強いんだ。演劇部の未来を背負ったプレッシャーなど感じさせないまっすぐな姿勢は誰もが認めるだろう。その勢いを忘れないで走り続けて。

日本学校保健会賞

黒川 典雅 山口県立下関中等教育学校3年

前期弓道部の皆へ

 「よーし。」と矢が的を射た時に聞こえてくる皆の声。本当にうれしいよ、ありがとう。その声が俺の力になる。俺は中三の男子ただ一人で、部長だ。だから皆が的中した時には、いつも誰よりも大きな声をかけるんだ。「よーし。」と。皆と部活が出来る幸せな毎日。これからも、一緒に頑張ろうな。

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー賞

松岡 佑奈 鳥取市立湖山小学校6年

手話クラブの石畑晴一朗さんへ

 私には伝わる。あなたが人の何倍も懸命に手話を覚えようとしていることが。その小さな手をいっしょうけんめいに動かし耳の不自由な方とお話をしようとしていることが。私はいつも心の中で応援をしているよ。耳の不自由な方とお話ができるようになるまでいっしょにがんばろうね。

「アキュビュー」賞

田村 真恋 神奈川県私立横浜共立学園中学校3年

親友の菜々美へ

 中学から一人で静岡の寮に入り、女子サッカー選手になるという大きな夢に向かって踏み出した菜々美。かっこいいと思った。慣れない土地で頑張る菜々美を思うと私も意欲がわいてくる。会えないのは寂しいけれど菜々美は心の支えだよ。頑張れ未来のなでしこ!夢が叶うその日まで、ずっと応援しているよ。

【奨励賞】(小学生部門)

小山 香織 鳥取市立神戸小学校5年

六年生の幸佑君へ

 幸佑君の太鼓をたたく姿はだれよりもかっこういいよ。たたくのが大変な曲も、最後まで強くたたいているね。三曲もあると疲かれると思うけど、そんなこと顔に一つも出さずに一生けん命で、とても輝いているよ。幸佑君は、背中でみんな引っ張るリーダーだね。これからもいっしょに太鼓をがんばっていこうね。

佐久間 凜 福島県田村市立美山小学校5年

中学一年のお姉ちゃんへ

 重たいかばんにはもうなれましたか。合唱部に入り、腹筋をしたり、ランニングをしたりして、毎日へとへとになって帰ってくるので少し心配です。でもがんばりやのお姉ちゃんなら大丈夫。
三年間続けて、すてきなハーモニーを聞かせてくれるのを楽しみにしています。家族みんなで応えんしているよ。

高橋 仁美  長野県大町市立大町東小学校5年

組体操のペアの望月あおいさんへ

 あおいちゃん、組体操で、ほとんどのわざができない私に、たくさん「がんばれ」といってくれてありがとう。とうりつはぜんぜん足が、上がってこない私を、ひっしに、とろうとしてくれてありがとう。これから、運動会にむけて、がんばろうね。組体操いっしょにがんばって、成功させようね。

帖佐 果歩 鹿児島市立武岡小学校6年

ソフトボールスポーツ少年団のカナウさんへ

 私は、カナウの努力を知っています。練習後も真剣なまなざしで素振りを何度も繰り返していることを。カナウが見つめる先には、日本代表になって世界で活躍するという夢があるんだよね。きっと叶うよ、カナウの夢。カナウは、私のあこがれの存在です。私は、これからもずっとずっとカナウを応援します。

松本 英 鹿児島市立山下小学校6年

同じ仲間のみずきくんへ

 毎日、みずきさんは、授業中にがんばっている。うるさいというくらいたくさん発言している。しかし、発言していると授業が盛り上がるし、授業内容が分かる。ぼくは、そんなみずきくんが、いいと思う。だからこれからも、そのよさをのばしていき、授業が毎回楽しくなるように、毎日がんばって。

【奨励賞】(中学生部門)

大田 知広 大阪府私立浪速中学校3年

野球部の森君へ

 いつも同じポジションを争っていたのに夏の最後の大会に僕がえらばれたら森君は必死に僕の練習に付き合ってくれました。バント練習の時、何球投げてくれたかなぁー。そうやって隅で支えてくれる森君は僕から見て主役のように見えました。その支えがあったからこそ僕は最後まで選手としていられました。

大村 陽美 さいたま市立大宮西中学校2年

陸上部のひなちゃんへ

 ひなちゃん、いつもありがとう!いつも明るくて、つらい練習もにげないで乗りこえている姿を見たら私もがんばらなきゃ、そう思える!0.01秒で私が勝った時も一言も弱ねをはかず、次は勝つから、そう言っているひなちゃんはすごいと思うし大好き!だから約束しようね、絶対いっしょに全国行こう!!

久保田 天音 さいたま市立植竹中学校1年

一番親友の春華へ

 春華、私が傷ついて学校を休みがちになったとき、誰よりもそばにいてくれたのは春華だったんだよ。私が休んだ日、春華が家に来てくれて、いっしょに話をする度、春華のその笑顔と優しさと勇気を少しずつ、でも毎日分けてくれたから、私は今、笑って学校に行けているんだよ。今度は私が春華を助けるよ。

田波 雛子 さいたま市立大宮西中学校2年

陸上部のみなみへ

 0.01秒差で負けたあの時。私はその瞬間みなみを恨んだよ。だけどそれと同時にそんな良いレースをしてくれたみなみに感謝したよ。その0.01秒が私にとって、世界一の栄養剤になった。一卵性の双子のようだとよく言われるけど、絶対みなみより速くなってやる。そして二人で夢、叶えようね。

龍 紗也香 福岡県私立久留米信愛女学院中学校3年

頑張り屋さんの白井ちゃんへ

 白井ちゃん、君は今この瞬間も歩く練習をしているのかな。私は初めて君を見た時なぜお母さんにおぶられてプールに入るのかが分からなかった。だけど初めて話した時私普段車椅子なんだけど水の中では歩けるんだって嬉しそうに話してくれたよね。あの時の笑顔を忘れずにこれからも歩く練習頑張ってね。

学校賞

【小学校】
栃木県筑西市立大田小学校
東京都北区立滝野川小学校
長野県大町市立大町東小学校
鳥取市立神戸小学校
高知市立初月小学校
宮崎市立宮崎南小学校
鹿児島市立山下小学校
【中学校】
栃木県私立作新学院中等部
さいたま市立植竹中学校
さいたま市立大宮西中学校
東京都目黒区立第十中学校
東京学芸大学付属小金井中学校
神奈川県二宮町立二宮西中学校
滋賀県大津市立志賀中学校
大阪府私立浪速中学校
和歌山大学教育学部附属中学校
福岡県私立久留米信愛女学院中学校
(順不同)
主  催 毎日新聞社
後  援 文部科学省 公益社団法人日本眼科医会 公益財団法人日本学校保健会
特別協賛 アキュビュー

ページトップへ